ゲストブック



単純な感想を書き残すことができます。

外部リンクやメールアドレスの書き込みはしないでください。

回答の必要なものは「管理人へのメール」をお使いください。



名前
内容

indicator
↑ここに表示されている 5つの数字を下の認証の欄に入力してから、「投稿する」ボタンを押してください.
認証


 さあさん  2014年2月9日(日) 7:14 
坂口圭一さん


 2013年11月にサーバーを乗り換えたときに、ファイルの転送で失敗していたようです。

バックアップから探し出して、戻しておきました。

お役に立てたらうれしいです。

ご連絡をありがとうございます。

ほかにも転送失敗ページがあるかもしれません。

見つけましたら教えてください。

m(_|_)m

 阪口圭一  2014年2月7日(金) 14:23 
 お久しぶりです。紀伊半島の南、熊野の阪口です。心理療法の中のロジャースの来談者中心療法にアクセスできないのですが、どうしてでしょう。今、カール・ロジャースの最後の著作といわれている「人間尊重の心理学」1984年刊行 創元社を読んでいます。 30年前の本ですが、私にはとても面白い本です。 非構成的エンカウンターグループは、最近ならどこで行われているのか、興味があるところです。

 POPOママ  2013年11月17日(日) 14:25 
ご無沙汰しております。

このたびは「感じる解剖」のページ復活を本当にありがとうございました!


私が昨年HPに来たときにはすでに閉じられた後だったので、

今回初めて読ませていただいております。

一度に最後まで読むのが本当にもったいなくて。

それに試したり感じたりしながら行くとなかなか進みませんし

それどころかまた前に戻ったりしだして…


このままではいつ最後まで読み進められるのかわからなくなってきたので

先に一言お礼をと思いコメントさせていただきました。


寒さが厳しい季節になってきましたので、ご自愛くださいますよう

 さあさん  2013年11月21日(木) 8:00 
コメントをありがとうございます。

アウェアネス介助論を出版しているシーニュ社のご厚意により「感じる解剖」を復活させることができました。

「アウェアネス介助論」の内容紹介のページにしました。

「感じる解剖」を読んで参考になると思われましたら、購入を検討してください。

シーニュ社に喜ばれます。ははは。

 VIVA!  2013年8月21日(水) 10:05 
初めまして、こんにちは〜

現在、臨床心理学を学んでいます。コミュニケーションへの疑問からこちらにたどり着きました。

あまりにたくさんの私の中でばらばらだった知識や理解や認識などが、少しずつ整理されてゆくような感覚に気づき、その感覚が、喜びに変わってゆく感じです。急がず丁寧に、拝見してゆこうと思います。

素敵なHPをありがとうございます。

 さあさん  2013年8月21日(水) 12:05 
コメントをありがとうございます。

人間の心をテーマとする臨床心理学と、基礎的事柄(意識や認識、感覚、コミュニケーションなど)を扱う基礎的心理学(主として実験心理学や動物心理学)の間には大きな違いがあると思います。

わたしは大学生の時にそれに気付きませんでした。

臨床で仕事をするようになり、自分の教わった心理学が、単なる言葉の羅列であると気づきました。

改めて自分の体験と照らし合わせながら、先人の書いたことを読むうちに、書かれている言葉の「意味」を理解するようになりました。

すべては私自身の体験から読み解いていきました。

ですから、学校で教える心理学の解釈とは違うかもしれません。

大切なことは、「自分」を大切にすることです。自分を大切にできない人は、クライエントの心も大切にできません。

臨床心理学とは、普通の人が楽に生きていくことに役立つもの、生活の一部、食事であれば米のようなものであるのがよいと思います。

このサイトがお役に立てると嬉しいです。

学校にあると思いますので、「グロリアと三人のセラピスト」をじっくりご覧ください。あのビデオを見て、多くの臨床心理学の実践を学習しました。

 佐藤智之  2013年7月21日(日) 23:13 
VAIOの壁紙で当選された、さあさんの写真が欲しかったので、ダウンロードできて嬉しいです。ありがとうございました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8
CGI-design